リサイクル部品による効果の研究

リサイクル部品は環境に優しい。
その理由・理論的根拠の説明責任を果たすことを目的に、私たちNGP・富山県立大学・明治大学の産学共同研究ははじまりました。
この研究成果の数値を通じて、環境に優しいということが皆様に認知され、その結果として環境保護につながっていくことを私たちは願っております。

  • NGP
  • 明治大学
  • 富山県立大学

考え方

リサイクル部品によるco2削減効果

研究風景

  • 部品の重量・素材調査

    部品の重量・素材調査

    エンジンもここまで細かく分解し、1つ1つ正確に重量と素材の調査を行ないました。
  • NGP組合員工場での調査

    NGP組合員工場での調査

    NGP組合員に協力をいただき、現場での研究調査も行なっています。
  • 学生も調査に参加

    学生も調査に参加

    ベテラン作業者の指導のもと、学生も実際に作業を行い構造を学んでいきます。
  • 部品の重量・素材調査

    部品の重量・素材調査

    素材が複雑に構成されている部品は、自分達の手で追加調査を行ないます。
  • 学生による分解調査

    学生による分解調査

    学生も協力して、部品の分解調査を行なっています。
  • 学生による素材調査

    学生による素材調査

    分解した後の細かな部品の素材と重量を調査します。

先生のご紹介

  • 富山県立大学 工学部機械システム工学科 教授森 孝男

    血液型:
    AB型
    出身地:
    東京都
    趣味:
    料理
    好きな食べ物:
    フルーツ
    座右の銘:
    節度
  • 明治大学 機械情報工学科設計システム研究室 准教授井上 全人

    血液型:
    O型
    出身地:
    東京都
    趣味:
    テニス、旅行
    好きな食べ物:
    寿司、グレープフルーツ
    座右の銘:
    人間万事塞翁が馬
  • NGP技術顧問 藤田 光伸

    血液型:
    B型
    出身地:
    富山県
    趣味:
    音楽
    好きな食べ物:
    ラーメン
    座右の銘:
    特にありません
過去の研究発表を見る

リサイクル部品データダウンロード




NGP平成31年3月
リユース部品利用に
伴うCO2削減量
2,718t
リターナブル梱包利用に伴うCO2削減量
2.4t