リサイクル部品でco2削減

リサイクル部品を使用することで、新品部品を製造する際のCO2が排出されず、また廃棄物も抑制することができます。

  • 新品部品生産時
  • リサイクル部品生産時
この差が削減値
co2排出量
co2排出量

どうやって数値化しているの?

「新品部品の素材、重量の調査」と「リサイクル部品の生産調査」を行なうことで、それぞれ生産される際に生じるCO2排出量の数値を算出しました。

  • 重量
  • 素材
  • 運送
  • 熱エネルギー
  • 電力
  • 加工

このCO2削減値は、「NGP」「富山県立大学」「明治大学」との産学共同研究で算出しています。

主要13部品とCO2削減値(1300cc 小型車/Ver.NGP1708)

※CO2削減値は単位kgで表示しています。

車
  • フロントバンパー
  • ボンネット
  • ヘッドランプ
  • ドアミラー
  • フロントフェンダー
  • エンジン
  • ミッション
  • フロントドア

※CO2削減値は単位kgで表示しています。

車背面
  • リアドア
  • リヤコンビネーションランプ
  • バックドア
  • リアバンパー
  • トランク ※1500cc セダン(Ver.NGP1604)
数値を使用する際は、出典元(出典:NGPエコプロジェクト)/最新バージョン情報(Ver.NGP1708)を記載の上、ご使用ください。

杉の木はco2を吸収する

リサイクル部品を使おう

データダウンロード



 令和元年6月
リユース部品利用に
伴うCO2削減量
2,462t
リターナブル梱包利用に伴うCO2削減量
2.1t