ngpエコプロジェクト

NGPエコプロジェクト。
それは、未来のために私たちができること。

自動車リサイクル部品産学共同研究会は、NGPエコプロジェクトの取組みのひとつとして行っています。

自動車リサイクル部品産学共同研究会とは

新品部品とリサイクル部品を生産するときに排出されるCO2排出量を算出し、その差をCO2削減効果として数値化する研究です。
この研究は、NGP日本自動車リサイクル事業協同組合・富山県立大学・明治大学の産学共同で行われています。

リターナブル梱包材「エココンポ」

CO2排出削減の梱包箱開発!

これまで、リサイクル部品をお届けするためにダンボールや木製パレットなどを使い捨てにしてきました。 エココンポは品物が届いた際に捨てずに折りたたみ、回収、販売会社へ配送されます。
「エココンポ」は、CO2削減と廃棄物削減効果につながる画期的なシステムです。
現在はドア・バンパー・エンジン用を開発し、運用しております。

リターナブル梱包財

折りたたむと、長さ1.25×幅0.3×高さ0.2mのコンパクトサイズになります。約200回使用することができます。




NGP平成31年3月
リユース部品利用に
伴うCO2削減量
2,718t
リターナブル梱包利用に伴うCO2削減量
2.4t