お知らせ

「NGP産学共同研究」今期成果としてリユース部品「40部品」のCO2削減効果値を算出

2017.08.31

NGP・富山県立大学・明治大学と進めている、自動車リサイクル部品産学協同研究会は、今期研究成果としてリユース部品「40部品」のCO2削減効果の追加研究を実施し、NGP の主要売れ筋部品の上位「90 部品」(約91.4%)のCO2削減数値がNGPシステムから算出(平成29 年9 月1 日リリース)できるようになりました。

今後も、本研究会の取組を通じてリサイクル部品利用促進による地球温暖化CO2削減の啓蒙活動に積極的に取り組んでまいります。

NGPについてはコチラ


【一覧へ戻る】


 令和元年6月
リユース部品利用に
伴うCO2削減量
2,462t
リターナブル梱包利用に伴うCO2削減量
2.1t