お知らせ

自動車リサイクル部品の追加調査を実施

2016.07.29

CO2削減効果の数値化に対応する部品点数を増やす為に、NGP組合員であるマルトシ青木(静岡県藤枝市)に協力いただき、追加で10部品(左右併せて12部品)の素材/重量調査を実施いたしました。
当日は、富山県立大学と明治大学の学生も参加し、工場の見学や、調査のサポートを通じて、自動車リサイクル業界や、自動車リサイクル部品に対する見識を深めました。

  • リサイクル部品生産工場の説明を熱心に聞く学生達
  • サイドスポイラーの素材/重量調査
  • 樹脂部品は使用されている素材が記号で記されています (写真はサイドスポイラー)
  • エアコンのコンプレッサーも細かく分解して調査をします



NGP平成31年3月
リユース部品利用に
伴うCO2削減量
2,718t
リターナブル梱包利用に伴うCO2削減量
2.4t